シールで思わせぶり。

いいね

シールで思わせぶり。

ご挨拶文の大事なところを目隠しして、「ピー」というシールを貼り付けておきます。
受け取った相手がシールはがしながら読む年賀状。あなたはどんな思わせぶりなご挨拶にしますか?

用意するもの

・貼ってはがせるシール(マスキングテープなど)
・ハサミ
・ペン(「ピー」とシールに書くため)
・本レシピのテンプレートデータ
・年賀はがき
・インクジェットプリンタ

作り方のコツ

目隠しをした状態で、どれだけ勘違いしてしまいそうな文面にできるかが勝負です。
本レシピのサンプルでは、
「今年こそは禁煙したいと思ってるんだ。もう3年も禁煙できてないから…応援してくれるかな?よかったら、一緒にセミナーに参加して、ふたりとも禁煙を勝ち取れたらいいね!」
が、本当のご挨拶文ですが、
「今年こそは彼女を作りたいと思ってるんだ。もう3年も彼女できてないから…応援してくれるかな?よかったら、一緒に合コンに参加して、ふたりとも幸せを勝ち取れたらいいね!」
を、連想させることをイメージしています(笑

【手順1】

思わせぶりなご挨拶文を考えてみましょう!

【手順2】

本レシピのテンプレートを、年賀状作成ソフトなどで開き、ご挨拶文を書き換えて、年賀はがきに印刷します。

【手順3】

マスキングテープなど、目隠しに使うシールを、貼る箇所の大きさに合わせてカットし、「ピー」という文字を書き込みます。

【手順4】

年賀はがきにシールを貼って出来上がりです!シールの種類によっては、文字が透けて見えてしまうことがありますので、そのような場合は、2重にシールを貼るなどして対応しましょう。