消しゴムはんこ年賀状

いいね

消しゴムはんこ年賀状

懐かしい、消しゴムハンコで作る年賀状です!インクのかすれや版のズレも良い味に。
1枚1枚が違った表情の、ぬくもりあふれる贈り物です。

用意するもの

・スタンプ用インク
・彫刻刀(三角刀、丸刀大)
・カッター(鋭角タイプの刃がオススメ)
・シャープペンシル
・はんこ用の消しゴム
・マスキングテープ(セロハンテープも可)
・トレーシングペーパー
・カッターマット(又は厚手のボール紙や不要になった雑誌など)
・本レシピのテンプレートデータ
・ハガキサイズの紙(下絵用)
・年賀はがき
・インクジェットプリンタ

作り方のコツ

はんこが出来上がったら、年賀はがきに押す前に、一度試し押しをしておきましょう。
彫りが足りない部分などあれば、彫り足して、再度試し押ししてみてください。

【手順1】

本レシピのテンプレートを印刷した下絵にトレーシングペーパーを乗せ、マスキングテープで固定します。パーツごとに、シャープペンシルで輪郭をなぞってトレースします。パーツは画像の9種類です。

【手順2】

なぞった面が消しゴムに当たるようにトレーシングペーパーを裏返し、固定します。爪やカッターの頭など、平で固めのものでこすって、消しゴムに柄が転写されたのを確かめて、トレーシングペーパーを外します。

【手順3】

カッターマットか厚手のボール紙などを下敷きにして、柄の周りに余白を持たせるよう大きさでカッターで切り取ります。同じように全てのパーツを消しゴムに転写&カットします。

【手順4】

〔A.扇〕円の内側を輪郭に沿って三角刀で彫り、残った面を丸刀大で削り取ります。周りの余白は、輪郭の外側3ミリまではざっくり切り落とし、残りはカッターの刃を斜めに入れ、輪郭に沿ってそぎ落とします。

【手順5】

〔H.賀 I.正〕文字の部分を三角刀で彫ります。周りの余白は、輪郭の外側3ミリまではざっくり切り落とし、残りはカッターの刃を斜めに入れ、輪郭に沿ってそぎ落とします。

【手順6】

〔G.紙吹雪 〕輪郭に沿って、カッターを垂直におろすように4辺をカットしたら出来上がりです。

【手順7】

〔残りの小さなパーツ〕輪郭に沿って、カッターを外側に向けて斜めにおろすように刃を入れます。周りの余白をざっくり落とします。余分なところがあったら取り除きます。同様に残りのパーツも作ります。

【手順8】

年賀はがきを用意して、はんこを押していきます。インクパッドを手に持ち、ポンポンと軽くたたくようにしてまんべんなくインクを付け、平な台などの上で、しっかりと押します。

【手順9】

A.扇、B.おでこの縞、C.鼻、D.耳&目、E.笹の葉、F.菱、G.紙ふぶき、H.賀、I.正、ともにはんこを押していきます。「賀・正」のはんこは、裏側に天地の印を付けておくと傾きすぎの失敗が無くなりますよ!