ライトペインティング年賀状

いいね

ライトペインティング年賀状

ライブ(コンサート)などでアーティストに向かって振りまくる、あのペンライトを使って年賀状を作っちゃおう!
シャッターを解放したカメラの前で、ペンライトを振って文字を書くと、その軌跡を撮影できます!

用意するもの

・ペンライト
・シャッタースピードが変えられるデジカメ(またはスマホアプリ)
・三脚などカメラやスマホを固定できるもの
・ペンライトを振る人と写真を撮る人
・年賀状作成ソフトや画像処理ソフト
・年賀はがき
・インクジェットプリンタ

作り方のコツ

・カメラに詳しくない方は、スマホアプリの使用が手軽でオススメです。
・暗闇は手ブレしやすいので、三脚などカメラを固定できるアイテムを使ったほうがキレイに撮影できます。
・ペンライトのほか、懐中電灯や、100円ショップなどで入手可能な光る棒(ケミカルライト)でも代用できます。
・カラフルな色に光るペンライト(か代用アイテム)を使うと、キレイな写真が撮れます。

【手順1】

暗くなるのを待って、撮影場所にカメラを設置します。暗闇はとくに手ブレしやすいため、カメラ(またはスマホ)は、三脚などでしっかり固定しましょう。

【手順2】

ひと文字ずつ撮影します。このとき注意するポイントとしては「軌跡」が撮影されるということです。実際には文字として書かない部分も、ライトを振ってしまうと軌跡が撮られてしまいます。

【手順3】

そのため、ひと筆書きのように、書いた線をもう一度戻って次の線を書く、というようにして、余分な線がでないようにします。書き終えても、シャッターが閉じるまでは静止のままジッと我慢です!

【手順4】

ひらがな、カタカナ、漢字や、絵など、アルファベットのようにひとつながりで書くことのできないものをペンライトで書く場合は、軌跡を記録したくない箇所は一度消灯して、次の始点まで移動してください。